ランチ王の昼餐

日々の不健康な食事に関することを公開していきます

チャバタとメンチカツ

こんにちは。らんちきです。

ブログ2日目にしてさっそくコンビニのパンになってしまいました。昨日、手作りのサンドイッチだったので、今日は何かなと期待していた読者の方すいません・・・。お弁当の手作り連続記録は1日でストップです。

f:id:lunchking:20161101124855j:plain

チャバタってなに?

 いつものローソンのサンドイッチコーナーを見ていたら変わったパンを発見しました。その名は「チャバタ」(バジルチキン)見た感じはサブウェイのサンドイッチ?のような雰囲気を醸し出している様子ですが、パッケージには温めて食べてください。と書かれています。1500Wで20秒。かなりの温度まで上げる必要があるようです。家庭用の電子レンジだと500Wで60秒は必要な加熱時間です。コンビニの電子レンジってかなり強力ですね。普通のサンドイッチであれば10秒、ベーコンレタストマトサンドで15秒です。いずれも1500Wの場合です。

というか、普通はコンビニの店員さんが温めてくれるのでこの時間なんて気にしないところですが、オフィス街などのコンビニでは自分で温めるセルフ方式の所が増えているみたいです。いつものローソンはまさにセルフ方式で電子レンジが5台も置いてあるので、そのおかげで待ち時間ゼロですぐに温めることが出来ます。でも、オフィスまで遠い場合など戻ってから温めたい時ってありますよね。

出力違いの電子レンジ温め時間

今回のチャバタには1500Wで20秒 500Wで60秒と書かれていました。でも使う電子レンジが600Wだったらどうしたらいいのでしょうか?中には750Wや950Wなど意外と電子レンジの出力ってまちまちなんですよね。電子レンジの出力を変更すれば悩まなくていい問題ですが、そもそも出力を変えられない機種もあるし、早く温めて食べたいですよね。そんな時は次の式を使って温め時間を計算することが出来るんです。

書かれている電子レンジの出力×時間(秒)÷使う電子レンジの出力=温める時間(秒)

例えば、1500W×20秒÷500W=60秒

 なんと、パッケージの時間と同じになりました。この式を使えばおいしいお弁当を食べられそうです。

チャバタって結局・・・

そうそう。チャバタって何っていう話をしている途中でした。チャバタはイタリアの北部のロンバルディア地方の伝統的なパンで、イタリア語でスリッパや靴の中敷きを意味する言葉のようです。確かに平べったい形をしています。このパンは水を入れ過ぎて失敗したと思われたパンが偶然おいしく出来たというよくありがちなエピソードから生まれたパンのようです。

ローソンのチャバタは冷蔵状態なので持った感じは硬めです。1500Wの電子レンジで温めるとすぐに蒸気に包まれてやわらかくしっとりしたパンになりました。陳列されている段階では中身はよく見えなかったのですが、食べてみるともちろんチキンが挟まれていてそれ以外にトマトとチーズが挟まっています。このチーズがパンを温めることによってとろけて濃厚な味を演出していました。しかしチャバタが真っ二つになった状態でチキンとトマト・チーズ、バジル?が挟まれているので左右から具があふれてきて食べずらい構造でした。味は美味しいんですけどね。

ローソンのゲンコツメンチ

今日のランチのもう一品はゲンコツメンチです。普通のメンチカツではなくてゲンコツメンチです。(2回目・・・)ゲンコツというだけあって手のひらサイズではありますが高さがあってボリュームがありそうです。一昔前はメンチカツといえばコロッケと同じ形をしていてどっちがどっちかわからなくなってしまうというトラブルがありましたが、最近では地元のスーパーでも丸々した大きなメンチカツを販売していますね。それの先駆けなのかどうかはわかりませんが・・・。こちらのメンチカツを箸で割ると肉汁が・・・出てきませんが、箸で押すと肉汁が出てきてややジューシーな感じです。ちょっとゲンコツメンチについて調べてみました。

発売当初は大人気で売り切れ続出の幻?のメンチカツと言われていたようです。以前は健康番組の影響で特定の品物が売り切れになることがよくありましたが最近はあんまり見ませんね。かなり期待させるこのメンチカツ。ローソン特製のソースをつけていただきます。

食感はとても柔らかいハンバーグを食べているようですが、周りがサクサクでメンチカツだという主張をしてきます。 中身は味付けがされていてソースなしでも食べられる気がしますが、ローソン特製ソースをつけるとさらに美味しくなる気がしました。このゲンコツメンチ。食べている時は気にならないんですが、(ちょっと汚いですが)食後にげっぷが出てくるととても嫌なにおいがしてきます。なんだか、とっても安いハンバーグを食べたときみたいな。お弁当用のハンバーグ・ミートボールなんかと同じ臭いがして今後食べないように気をつけないといけなさそうです。

以前、そのにおいについて検索したんですがそれらしい原因が見当たらなかったのですが、植物性タンパクが悪いのかひき肉になっている肉そのものが質が悪いものなのか・・・ネットで調べれば調べるほど皆さん困っているけどこれといった原因をつかめていない様子です。

ネット上の皆さんの声

  1. メンチカツ・ハンバーグを食べるとげっぷが出るようになる
  2. ひき肉料理を食べるとなる
  3. げっぷが臭い

確かにいつも以上にげっぷが出てくるのは不思議です。実に不思議。会社のハンバーグとこれはもう食べません。

黄色の小さい小鉢

最後の出番になりましたが黄色の小鉢。こちらはもやしときゅうりの胡麻和え。機能はピーナッツで今日はゴマです。今日のゴマはすりゴマで昨日のピーナッツより細かいです。この量で約50円。もやし1袋20円くらいで買えるのにこの値段って。って思ってしまいます。

味は甘めのゴマ味でメンチカツの脂っこい感じを流してくれます。

マイル:2マイル

ポンタ:4ポイント