読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランチ王の昼餐

日々の不健康な食事に関することを公開していきます

【ディナー】インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンで優雅な?ディナー

ディナー

こんにちは。らんちきです。

おととい、11月3日は祝日でした。なのでお祝いをするためにちょっと気になっていた、インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチンにお邪魔しました。

こちらは一休.comレストランで予約をして17.8%も割引された価格で楽しむことができたんです。。

インターコンチネンタルというと、横浜、みなとみらいの半円型のヨットの帆をイメージしたホテルが有名ですが、東京にも何件かあるんです。その中でも今回は東京ベイ。東京湾に面した位置にあり、ゆりかもめ竹芝駅からすぐです。1階からはいると右側のエスカレーターで3階に行くと今回お邪魔した「シェフズライブキッチン」が現れます。

インターコンチネンタル東京ベイのシェフズライブキッチン

f:id:lunchking:20161104222055j:image

シェフズライブキッチンは何かしらのテーマに沿ってブッフェスタイルの食事を提供していて、今回のブッフェは新潟をコンセプトにして料理の展開がされていました。席に通されると最初に聞かれるのが、初めてかそうでないか。そして、初めてと答えるとこのシェフズライブキッチンのコンセプトについて語られてしまうんです。

シェフズライブキッチンではヘルシー、ビューティー、フレッシュをコンセプトに、ライブスタイルでの食事の提供をしていて目の前にシェフがいて出来立てを提供します。最初にファーストディッシュとして出来立てのスープを持ってきてくれる予定でしたが、予約時間より早く入店してしまったので食事の途中で運ばれてきました。

f:id:lunchking:20161104222444j:plain

最初はロゼのスパークリングワインから・・・

 

・・・

 

・・・

白のスパークリングワインです・・・。プランにはロゼと書かれていたのに白が出てくるなんて・・・。私としたことが、飲み干してから気づきました・・・。

 

パイ包みの「コラーゲンたっぷり美肌&健康スープ」とのことです。いちいち、美肌とか健康とかめんどくさいですね。コラーゲンと言っているのできっと鶏肉が入っているのでしょうか・・・。

f:id:lunchking:20161104222526j:plain

f:id:lunchking:20161104222529j:plain

照明が暗くてよく見ませんが、やや濁り感のある茶色いスープで、中には鶏肉が1かけらと、焼いたネギなどが入っていました。コンソメでもない感じですが、熱々でおいしいです。このパイってどういう風に処理をしたらいいかが非常に難しいんですよね。なぜならこのスープは結構あっさりしていて、パイをつけて食べるとぼやけた味になっておいしくない。だからといって、そのまま食べても素材の味で・・・。

f:id:lunchking:20161104222503j:plain

サラダコーナーも手が込んでいて、色々混ぜ合わせたサラダが食べ放題です。ですが、見た目はきれいなんですが味はついていません。一部のサラダにだけ、「味付き!」と書かれているので初心者にはわかりにくいシステムですね。サラダの周りにはドレッシングが無造作に置いてありました。バルサミコ酢なんかも置いてあるのですが使い方が難しいですよね。また、この容器がおしゃれすぎて微妙な量を調節できない。ドレッシングを出しすぎて逆に不健康になりそう・・・笑(コンセプトはヘルシー、ビューティー、フレッシュ・・・

f:id:lunchking:20161104222458j:plain

おしゃれさを追求するインターコンチネンタル東京ベイ(インターコンチ)はカラフルな炭酸水を作ることもできました。不健康そうな青色のラズベリー炭酸水はこちらです・・・。

f:id:lunchking:20161104222521j:plain

めちゃくちゃおしゃれですが、子供には飲ませたくないドリンクランキング1位。そして、味は薄くておいしくない。手作りって難しいですね。ガストのドリンクバーってよく考えられてるなー。って感心してしまいます。

f:id:lunchking:20161104222523j:plain

こちらは、「骨付きプレミアムローストビーフ」の塊から切り出したお肉です。中心部分がピンクでおいしそうですが、周りが脂身だらけでこれを取り除かないと食べられるものではありません。こちらには和風ソースがかかっていますが、チップタイプの塩というものも置いてありました。竹炭塩、チリ塩、レモン塩などなど。これをお好みでつけて食べるといいみたいなので取ってきましたが、お肉にこれをつけると塩がパリパリして柔らかいお肉の食感を邪魔して、断然和風ソースのほうがおいしい。そして、和風ソースがあるのなら、ワサビもあったほうがいいでしょう。最低限ホースラディッシュくらいはあってもいいかなと・・・。

f:id:lunchking:20161104222519j:plain

こちらはすし職人さんがその場でお寿司を握って提供してくれるんです。今回のネタは、えんがわ・サーモン・いか・まぐろ・ぶり・えび。この6種類です。いつもこのように6種類くらいを用意しているのでしょう。肝心の握りですが御飯が詰まっていておいしくない。マグロも赤身なんだかトロなんだかわからない微妙に霜降りの入った状態。ぶりは脂が少なくマグロと見間違えてしまう感じでした。

f:id:lunchking:20161104222532j:plain

お待ちかねのデザートコーナー。フルーツ3種類(メロン・かき・パイナップル)とこんな感じのケーキです。チョコ関係はしっかりとした味付けでおいしいんですが、安田ヨーグルトは何とも薄味で・・・。米粉のシフォンはふわふわで甘くて中心にある生クリーム(中沢?)とあっておいしいです。

f:id:lunchking:20161104222540j:plain

ソフトクリームでこのようなパフェも作ってくれます。ソフトクリームはヨーグルトと濃厚バニラが選べました。写真は黒蜜です。これにきなこがあれば完璧なのにー。惜しかったです。

f:id:lunchking:20161104222545j:plain

普通のバニラのアイスもありますが、やっぱりソフトクリームのほうがおいしいかも。でも、牧場で食べるアイスのほうがもっとおいしいかも・・・。食べ過ぎておなか一杯になっちゃいました。

 

マイル:343マイル