読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランチ王の昼餐

日々の不健康な食事に関することを公開していきます

最初のランチは新米主婦(妻)が初めて作ったお弁当

皆さんこんにちは。このブログのオーナーであるランチ王ことらんちきです。

らんちきはランチキングの略です(つまりランチ王・・・)。

皆さんは日々お昼ご飯、つまりランチを食べていると思いますがそのランチの内容を新米主婦?の皆さんに見て頂きたいという勝手な思いで始めたブログです。見てどうするのという反応が返ってきそうですが、体に悪そう。とか、私だったらこの組み合わせにするといった、新米主婦ならではの視点と、会社で頑張って働いている夫の健康管理をしてきた主婦の皆さんからのアドバイスもじゃんじゃんコメントして頂ければと思います。頂いたコメントの中から良さそうなものをもしかしたら実行するかもしれません・・・。

記念すべき第1回目のランチは?

このブログ初めて最初のランチはこちらです。
f:id:lunchking:20161031192738j:image
食べかけというか、もうすでに食べ終わっている小鉢。こちらは「小松菜のピーナッツ和え」。会社の食堂お手製の小鉢です。元々は小松菜と、あらみじんのピーナッツが和えられています。ご丁寧に栄養情報が記載されていました。

カロリー20kcal、塩分0.3g、タンパク質1.2g、脂質0.7g、炭水化物2.7g。

一口で食べられるサイズなので低カロリーなのも当然ですね。右端にあるのはLチキレッドです。から揚げくんより安い120円でお肉の食感があるのでこっちの方が好みです。レッドだとやっぱり辛めです。舌がヒリヒリする感じで熱いお茶が飲めません・・・。

真ん中の物体はいったい・・・

そして、真ん中に陣取っているのが、私の妻 謹製のポテトサラダサンドウィッチです。2つあったんですが、食べている途中にこのブログを思いついたので残りの1つです。

そうです・・・。

食べている途中にブログを書きたくなってしまったので、小鉢は中身が無いんです・・・。ちなみに、サンドウィッチですが、アルファベットで書くとSandwich。サンドイッチなのかサンドウィッチなのかという問題があります。大体、発音重視かカタカナ表記重視かっていう分け方になるところですが、いつもお世話になっているローソンのサイトを見てみると、「サンドイッチ」と書かれていました。なのできっとサンドイッチの方が一般的だし、キーボード入力も簡単だからこっちを採用しているのでしょう。ちなみに、ローソンではたまごサンドなど、最後まで発音しない商品名展開をしていていいことを思いついたなと感心してしまいます。

話を戻すと、こちらの見た目はローソンに及ばないポテトサラダサンドイッチですが味はばっちりおいしいかったです。というのもこのサンドイッチはかなり手の込んだ一品なんです。サンドしているポテトサラダ。なんだか黄色いと思いませんか。決して時間が経って黄色くなっているわけではありません。北海道直送。土付のインカのめざめという品種のジャガイモを使っているのです。ゆであがりのいもはまさに黄色。さつまいもに匹敵するレベルです。(これは嘘かもしれない・・・)。

インカのめざめの特徴

「糖度が少し高い」

「ねっとりした口当たり」

「実が小さくて剥くのがめんどくさい」

調理するのが厄介な代物ですが、イモ好きな妻がアツアツのいもを頑張って剥いてました。そして、ポテトサラダに欠かせないのが玉ねぎ。スライスして水にさらします。が、ここで問題発生・・・。玉ねぎが分厚くて水にさらしても辛みが抜けず、そのまま食べるとネギ臭くなってしまいます。そして辛い!それを和らげるためのマスタードが入っています。(マスタードが玉ねぎ臭を和らげるかどうかは不明ですが、妻の家庭では入れるのが一般的みたいです)

そして、2つ目の特徴。それはポテトサラダに欠かせないマヨネーズです。

ベストフーズのリアルマヨネーズという瓶に入ってて、キューピーと比べて酢の感じを抑えられていて食べやすいマヨネーズです。妻のお気に入りのマヨネーズみたいでたっぷり入っています。そして、肝心のパン。こちらも特別なパンとなっています。銀座のセントルザベーカリーというパン屋さんの角食パンです。

こちらのパンご存知でしょうか?お店がオープンする10時前には長蛇の列で購入するのに1時間くらいかかるという大変貴重な食パンです。こちらのパン屋さんはパンを3種類販売しているんですが、サンドイッチには絶対角食です。このパンを食べたら他のパンは食べられなくなっちゃいますよ。トーストであれば耳も食べますが、あくまでサンドイッチ。耳なしで作ってもらいました。耳をどうやって食べたらいいのかという問題があります。油で揚げるか、焼くか、鯉にあげるか・・・。油で揚げるとしたら中心までカリカリにしたいのでとても難しそうです。

話はそれましたが、厳選された材料で作られたサンドイッチ。問題は玉ねぎをどうするかです。そのままだと玉ねぎがすごい主張してきます。胃が痛くなりそうなので少し火を通してから頂きます。

レンジで数秒温めるとポテトサラダが温かくなり玉ねぎにもうっすら火がとったでしょうか。温めたことによって角食がさらに柔らかくなりポテトサラダとの一体感が半端ないです。写真のサンドイッチがまさにその状態です。やわらかくて形を維持できていない・・・のか?ポテトサラダがたっぷり詰まっていてボリュームたっぷり、Lチキレッドとの相性抜群です。ポテトサラダLチキレッドサンドを食べてみたくなります・・・。以上が今日のランチです。

マイル:0マイル

ポンタ:1ポイント